« おかえり | トップページ | 試練 -後編- »

2007年9月29日 (土)

試練 -前篇-

9月28日、ビッケと動物病院へ。
この日はビッケがオカマになる日です。

200709291

夜寝るときから絶飲食なので何か変だぞ?と思っているのか
車に乗ってもいつもより静かです。
外の景色を眺めることもあまりなく道中ずっと寝ています。

200709292

病院に着きました。受付を済ませて待っています。
午前中の診察終了後に手術のため他のわんちゃんも少なく
そんなに興奮せずに済みました。

200709293

検温、聴診、検便と診察中。

PRIUSが気になって仕方がない先生は顕微鏡を覗きながらも
『PRIUSっていざというとき走れますか?』と質問してきます。
時速100mileclubに所属していた私は
『ぬやわ~ぬゆわkm/hもいけますよ。(法に触れるので伏せ字)
 高速走行中の加速もいいですよ~!』
と、燃費も走りも楽しめるPRIUSをアピールしました。(笑)

200709294

麻酔を打つ前に鎮静剤の注射。
意識がはっきりしているうちに1枚パチリ。

200709295

この後、鎮静剤が効いてきてす~っと眠りに落ち・・・

と思ったのですが、
酔っ払った状態と同じになるそうで
興奮と意識朦朧が繰り返しやってきて
遠吠えのように『ワオォォ~~ン』と吠えてみたり
薬で足腰が立たないのに立とうとしてみたり・・・。(>_<)
落ち着くまでに10分ほど身体を撫で続けました。
先生曰く『う~ん、この子は酔うとからむタイプかな?』
とのこと。(笑)

やっと落ち着いたところで麻酔の注射。
先生が四肢を動かして反応がなくなったのを確認し
『それじゃ、お預かりしますね。』と奥の部屋に連れて行きました。

ビッケ頑張るんだよ!
あの可愛いタマタマとお別れと思うとちょっと寂しい・・・。(ToT)

|

« おかえり | トップページ | 試練 -後編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかえり | トップページ | 試練 -後編- »