« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月27日 (水)

目が回る~~~

今日のレッスン、オビの最後に「走る人を追いかけない」という
新しいメニューが加わりました。
走る人=先生を「追いかけたら呼び戻す」という練習をしましたが
これがまた大変weep

当然ビッケは叱られることが多いのですが
5~6回やっているうちに追いかけなくなったので
思いっきり褒めちぎってあげました。

最近ビッケの弱点克服のメニューが増えて来ました。
競技会の会場では動き回る人が多いので
追いかけたり吠えたりしないように頑張って練習しなきゃsign03



さて、今日のアジのコースはとにかくクルクル回りますtyphoon

201001272

同じところを何度も通るので頭が混乱・・・。
検分し終わっていざビッケと走ろう、とスタート地点に立ったら
あれ?どうだっけ? 検分やり直しましたsweat01sweat01(恥)

競技会ではナンバーが振ってあるけど
レッスンでは先生からの口頭指示で覚えなければいけないので
慣れてない私は障害が10個を超えるとアップアップですwobbly

前半はハードル⑤の後のバックスイッチ、止まって⑦に呼ぶ
トンネル⑧のあとのエアプレーン、ハードル⑨を回り込む
というラインが大変。

201001273

エアプレーンをしてハンドラーが走るラインが
ハードルとほぼ平行になるので、思い切って前に出ないと
ビッケがハードルに向かうラインを塞いでしまう。

身体ごと振り向くとハードル⑩に間に合わないので
横目でビッケが⑨を跳んだのを見て⑩にダッシュdash


後半はハードル⑫のあとバックスイッチで⑬を跳ばせたら
しっかり止まって⑭に呼ぶ・・・これが角度が大きいので大変coldsweats01

201001274

最初ちゃんと止まれずにビッケは明後日の方向へひゅ~ん・・・
今日のコースは難しいbearing

でも、コマンドを出す時の手の位置を低くするのを
しっかりやったので、トンネル拒絶症はなしscissors

ハンドリングの仕方について先生からは
「止まるところはきっちり止まって。あとは大体良いから」と。
うほほ~、「良い」って言ってもらえた~~~heart02

4回目でなんとか思った通りにビッケが走ってくれました。
(ビッケがコースを覚えてくれたsign02coldsweats01

それにしても障害数16ってなんて長いコースなんでしょう。
ひょっとして、中部ブロックのビギナーコースって・・・
いや、考えないようにしておこうbleah

| | コメント (4)

踏むな~

この間買ったサッカーシューズ、今日のレッスンでデビューしました。
アスファルトの上を歩くと不安定ですが
グランドの砂地の上ではしっかり土をかんでいい感じですnote

オビで脚側歩行から停座をする時に
やっぱりビッケ真っすぐ座れませんbearing
リードで誘導して座らせると、何故か右前脚がシューズの上にdown

お陰で左だけドロドロになりましたsad

201001271

お願いですから、ママのシューズを踏まないでくださいthink

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

アジ用シューズ

先週水曜日のレッスンの時
杏仁ママさん、ごん太くん&かん太くんのママさんに
競技会の会場のことを聞きました。

足元は芝生で普通のトレーニングシューズだと滑るかも、と。
お二人の足元はいずれもサッカーのスパイクシューズsoccer
これは競技会までにシューズを用意しなきゃ、と思いました。

土曜日のレッスン前にいつも行くイオンのスポーツ店へ。
なっこさんのブログにも書いていたけど
やはりレディースのシューズはなく、ジュニア用になりましたcoldsweats01
adidasとNIKEのものを2足履いてみて
NIKEのが幅広な私の足にも合ったのでこれを購入しました。

201001241

本当はその日のレッスンから履こうと思ったのですが
スクールの方は雨が降ってて、さすがに初日からドロドロは・・・bearing
ということで、シューズのデビューは次回までお預け。

シューズを買った後、競技会の会場までのルートを下見。
長良川の堤防道路沿いで分かりやすい。
これで当日迷うことなく行けそうですrvcardash

| | コメント (2)

トンネル拒絶症

再発してしまいましたcrying

今日のコースは障害数が16と多い。
昨年末の練習会でビギナー2を走った時が障害数16。
それ以来の長~いコースでした。

201001231

トンネルの入り口が隣り合っているためにどうハンドリングするか
スタート直前まで悩みました。
結果としてその迷いがもろに出てしまい、
ビッケをトンネルにスムーズに入れられない。weep

入るかと思うと立ち止まったり、入ったのに出てきてしまったり、
私が自分で走るのに精いっぱいでハンドリングが雑になってた。
先生からも「トンネルに入れる時はもっと低く」と言われたけど
うまくできないdowndowndown

「この子はもともとトンネルそんなに得意じゃないので
 後ろから押しこむつもりでもいいから」と再度指導が。

でも、トンネルを目前に止まって脇に逸れて拒絶しまくり
その後のハンドリングもボロボロ・・・shock
挙句にハードルも拒絶したりでもうグチャグチャでした。

今日は「よし、できたsign03」という感じがまったくなくて
ビッケも不完全燃焼だったのでしょう。
帰りの車の中でもとっても機嫌悪かったですpout

ここ何度かすんなり走れることが多かったので
ちょっと油断していました。
ビッケ、ゴメンネheart03
ママ、もっと練習するからね。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

添い寝

去年の秋、ドッグカフェでもらった雑誌に載っていた
「ワンコと一緒に寝ることのススメ」という記事。
寒い時期はワンコのぬくもりで温まってecoな上に
スキンシップもとれて一石二鳥、と。

昨冬までビッケは犬部屋でヒーターを弱めにかけて寝てました。
私達は寝室でファンヒーターをタイマーで使用。
二重に暖房を使うのは不経済だな、と思っていた私は
この冬からはビッケを寝室に連れて行って寝ようと決意flair

これまでパパは「ビッケの居る場所は犬部屋だけ」と
言い張ってましたが、私はこっそり家中連れ回してましたsmile
お留守番中にこっそり寝室に入りこんで羽毛布団の上で
ごろ~んと寝てた形跡があったり、
ビッケの行動範囲はすでに家の隅々まで広がってました。

最初は渋っていたパパも、ビッケの可愛さと温かさに負けて
今では自分も抱いて寝ようとするほど・・・bleah

ビッケは最初抱っこされて寝るのに抵抗があったようで
私が寝付いたころにこっそり布団から出て行ってました。

でも、寒さが厳しくなった頃、夜中にふと目覚めると
「ママ、お布団に入れて・・・」と言うように
じ~っと私を見下ろして立ってました。
「おいで~heart02」と布団の端っこをめくると
ごそごそと入って来て腕枕でごろ~んsleepysleepysleepy

最近では温かい布団がお気に入りで
私達が朝6時に起床してもまだ布団にいたいよ~と
ビッケが一番お寝坊さんhappy01

これまであまり身体をくっつけてくることがなかったビッケが
自分からすり寄ってくるようになって嬉しいnote
私もビッケのぬくもりのおかげで寝つきがいいし
この添い寝はもうやめられませんscissors

でも、暖かくなったら嫌がるんだろうな~weep

| | コメント (6)

2010年1月20日 (水)

ビッケ進歩した?

今日は暖かくてレッスン日和。
平日なのにビギナークラスのフィリアちゃん、
2度のかん太くん、ごん太くん、杏仁ちゃんとラージクラスの子が
レッスンに来てました。

オビではとにかく脚側歩行と停座の練習。
ビッケなかなかきちんと座れなくて延々歩きました。

フリーにして「おいで」の練習もしましたが
bullettrain新幹線に向かって猛ダッシュbearing
「思いっきり叱ってsign03」と先生からの指示で
背中をバシッとすること2回。ダメですね~weep

でも、座って待てと伏せて待ては完璧にできましたgood



アジのコースは今日も90度のハードルが入ってます。
先に走ったフィリアちゃんとパパさんを見ながら
ビッケから自分が見えるにはどう走ったらいいかしっかり検討。

201001201

③から⑧に直進しないようにしっかり呼ばなきゃ・・・。
前回の反省でとにかくビッケから見える位置にいることを
心がけて走りました。

1回目、ビッケ90度のハードルちゃんと呼んだ方向に
方向転換できましたsign03
トンネル⑦に入る時、ちょっとスピード落ちましたが
拒絶まではいかずなんとかCRshine
2回目はトンネルもすんなり入れてきれいに走れましたhappy01

すると、先生から
「じゃあ、今度は逆に走って~」と・・・。
え~、そんなの初めてなんですけどsweat01sweat01

201001202

⑦~⑩までは前回とまったく同じシーケンスです。

201001203

トンネル⑦のあとエアプレーンでビッケの前に出る、
ということを肝に銘じました。
逆走1回目、スタート直前にbullettrain新幹線接近sweat02
「待て」で通過を待っている間もビッケは私に集中して
逃走する気配はまったくナシ。
アイコンタクトず~っと取れてます。

とってもいい感じでスタートが切れて①~⑥まですんなり。
課題のエアプレーンも成功note
90度を呼ぶのもきっちりできて
オーバーランすることなくビッケ走り切りましたsign03

先生からのダメ出しも特になく、2回目も同じようにCRnotes

杏仁ママさんから「ビッケ見るたびに上手くなってるね」と
褒めてもらいました。うれし~~~heart02heart02heart02


2月の中部ブロックの申し込みもしたし
このままいい感じで競技会まで持って行けるといいな~wink

| | コメント (0)

寒~い、暖か~い、やっぱり寒~い

今日、朝8時の出勤時の気温は-5℃crying

午後にスクールに行った時は15℃。
曇りで陽射しはなかったけど風もなかったので
上着なしでもぜ~んぜん寒さを感じませんhappy01

レッスン終わって帰りついた自宅辺りの気温は1℃sad
やっぱり山は寒かった・・・downdowndown


1日の気温差が20℃もあるってすごいですねshock

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

申込書

201001191

ビッケのアジ競技会デビューに向けて
申込書memoを明日提出しますnote

頑張ろうね、ビッケsign03good

| | コメント (4)

2010年1月17日 (日)

排雪

水曜日から金曜日まで降り続いた雪snowsnowsnow
積雪はかる~く1mを超えてます。

今日、パパはお仕事、私はビッケをシャンプーに連れて行き、
5時半に帰宅してから家の前の排雪。
3日間の雪掻きで積み上げた雪をフォークリフトで軽トラに積み
雪捨て場まで運びます。

まずは雪に埋もれたフォークリフトの発掘からcoldsweats01
一足先に帰った私が人力でリフトを掘り起こし
後から帰ったパパがリフトで軽トラを発掘。

倉庫兼車庫の前は間口が広いので
積んである雪の量も半端じゃないですsad
結局作業は夜10時まで続き、軽トラで雪を運ぶこと10回。
運んだ雪の量はなんと3tを超えました。

軽トラから用水路に雪を落とすのはすべて人力なので
おかげで前腕の筋肉がパンパンに張ってますweep

明日は母屋の屋根の雪下ろし・・・の予定ですが
気温が上がって雪がぐんぐん融けてるので
これはやらなくてもいいかもsign01
明日も気温が上がることを祈ってますnote

| | コメント (4)

2010年1月13日 (水)

寒かったよ~~~

今日の岐阜県山間部は“また”大雪snowsnowsnow
お昼に帰宅した時にはすでに30cmの積雪。

スクールの方はどうかなsign02
もしグランドが雪でレッスンできなくても
2月の中部ブロック競技会の申し込みだけでもしよう、と
スクールに向かいました。

高速を南下していると、だんだん雪が少なくなり
国道21号に出る頃には道路は乾いていて
スクールの方も陽が射してます。

でも、「伊吹下ろし」が強くて寒いsad
グランドは雪こそ消えていますがまだ水たまりもあってドロドロ。
先生は「どうしますか?アジもやりますか?」と。
もちろん「やりますsign03

オスワリやフセをするオビは乾いている駐車場でやりましたが
風が冷たくて、歩いていると鼻水がタラ~~sweat02
私の方が集中できなかったかも・・・coldsweats01



アジ練のためにグランドでビギナーコースの設営をしますが
風でウイングがパタパタ倒れますbearing
土のうで固定し、検分、レッスンスタート。

201001131

今日のコースはハードルの配置が90度になっていて
ハンドリングが難しいです。

1回目、前半のハードル⑤の後でバックスイッチ。
201001132
これだと「⑥を跳んだ後で犬から人が見えていない」と
先生からの指導が入り、
「トンネル④に入れたらエアプレーンで前に出た方が
 ⑤⑥⑦でしっかり見えるから」とのこと。

201001133

そうか~、これなら⑧からの後半も
同じ軌跡で無駄に動かずにハンドリングできます。

2回目の途中、またもやbullettrain新幹線に向かって行ってしまい
最後まで走れず・・・。

3回目はエアプレーンでスムーズにハンドリングできた、つもりhappy02



レッスン後に先生と話していて
「2度3度だとコースの走り方は一つとは限らないけど、
 ビギナーの場合は犬がハンドラーをきちんと見ながら
 走れるようにコースが設定されている」
と言われました。

犬からいつも見える場所にいるためのコース取りができるように
犬との位置関係を考えながら検分できるようにならなきゃ・・・。
アジって頭脳プレイだわ~~~、難しいdownsad




脚やお腹がドロドロになったので水で流そうとしたら
「水だけだと冷たいから」と、先生がお湯を持って来てくれましたspa
ありがたや~~~note

ビッケの下周りの毛、触ったら寒風に吹かれて凍ってましたshock
解凍して(笑)泥をざっと流し、車内でエアコンのヒーターで乾燥。
家に帰ってから下半分だけシャンプー。
土曜日にまたちゃんと洗ってもらおうねheart02

| | コメント (4)

2010年1月12日 (火)

紅ほっぺ

ビッケnote
騙すように病院に連れて行ったママを許してね。
お詫びにこれあげるからheart04

甘~くておいしい「紅ほっぺ」だよdelicious

思ったより大きかったようでcoldsweats01
ゴクッと飲み込む音が聞こえてますsweat01sweat01

このあと喉に詰まるといけないので
垂直ジャンプ遊びしました。(笑)

| | コメント (0)

ドライブだよ~と騙して・・・

ビッケを病院に連れて行きました。

帰宅して足を見てみると、特に赤味が強くなったわけでもないし
触っても嫌がる様子もありません。

でも、明日アジ練の日だし、練習中に何かあってからじゃ遅いし
ドロドロの足で病院に行くのもなぁ~、と思い
今日病院に行くことにしました。

「ビッケ車でお出かけだよ」と言うとビッケは
大喜びでトイレでし~し~して車に乗り込みました。

行き先は言ってませんが、動物病院の角でウインカーを出すと
「えsign01ここですかsign02 ママひどい・・・weep」と抗議の眼差しsweat01sweat01

受付で「今日はどうしましたか?」と聞かれて
足をみせようとしてもじたばたじたばたimpact
さっきまで足触っても平気だったじゃんsign03
ホントに病院嫌いなのねcoldsweats01

「いつ気がつきました?」と聞かれ「一昨日の夜です」と答えると
先生は他のパッドの周りも念入りに触って見て
赤いところをギュ~っと強めに押してみました。

大人しくしてたビッケもさすがに脚を引っ込めてしまいました。

診断は・・・
「中が固くないからできものじゃないし、歩き方のクセからくる
 靴ずれみたいなものですね。」と。
他の足にも毛に隠れて見えないけど小さなのがあるとのこと。

特に悪いものじゃないので心配はいらないそうです。
「気にしてしょっちゅう触ったりしないように、
 1~2週様子をみてひどくなるようならまた受診してください」
お薬もいらないとのことで一安心。

アジを始めてから旋回する時に踏ん張るようになったからかなsign02
運動はこれまで通りやってもいい、とのことで
明日も安心してアジ練に連れて行けますnote

先生には
「来月誕生日の健康診断の時にまた来ま~す」と言って
病院をあとにしました。

騙されてちょっと機嫌の悪かったビッケも帰りのドライブで
すっかりご機嫌になりました~rvcardash

| | コメント (4)

2010年1月11日 (月)

ぷくっ・・・その後

今日は祝日で動物病院がお休みなので足は様子見です。

ビッケは相変わらずな~んにも気にしていません。

201001111

中心部がちょっとだけポチっと白くなってきました。
化膿してるのかなsign02 でも、触っても痛がりません。

なんなんだろうなぁ・・・sad

| | コメント (4)

2010年1月10日 (日)

ぷくっ・・・

晩ご飯の後に私の横でごろ~んと寝ていたビッケ。
何気な~くみた脚に違和感。

201001101

左後脚内側の肉球、縁が赤くぷくっとなっています。
なんだろうsign02

触っても痛がるそぶりもないし、
ビッケ自身が気にしている様子もまったくありません。

お昼の散歩では歩き方は普通だったし
家の中でも変わったことないし、いつからかなぁ・・・bearing

ちょっと様子をみて、大きくなるか気にし始めたら
病院に行ってみた方がいいかなぁsign02

| | コメント (2)

2010年1月 9日 (土)

フロントを取りたい!!

今日のレッスンは土曜日の午後なのに生徒さんが少ない。
それもそのはず、明日は大阪ブロック競技会なので
皆さんすでにそちらに行っている模様。
I先生ともちぇな。さんも今夜2時頃に発って向かう予定とか。

一緒にレッスンしたのは時々一緒になる
ティファニーちゃん、ラブちゃん、プリティちゃん。

服従はいつも通りに伏せて待てまで。
その後、リードオフのまま自由にさせて「おいで」と言った時に
すぐに来れるかどうかの練習。

でも、ビッケは自由にしていいという時に限って
私の傍から離れませんcoldsweats01
それができるなら脚側歩行の時にもっときちんとついてくださいgawk



アジ練のコースは前回よりは走りやすそう。

201001091

スイッチは④のあと、⑪のあとの2回だけでいいけど
⑪でバックスイッチだと⑫のあとの処理が難しそう。
これは⑪でトンネルに入れたらフロントを取らなきゃ、
と考えながら検分しました。

201001092

前回のレッスンでビッケにプレッシャーかけすぎたので
今日は先に※まで走って「止まって呼ぶ」を確実にやりたい。
でも、ビッケの足に勝てるだろうか・・・bearing

ちょっと緊張しながら1回目。
なんとかフロントを取れてCRshine と思ったのですが、先生からは
「トンネルのコマンドをもっと早く出して。
 ビッケが『お母さん、次どこsign02』って止まって迷ってるよ。」
と指導が入りました。

2回目はトンネルのコマンドを丁寧に出すことを考えて走りました。
「トンネルに入れたら入ったのをもう少しきちんと見て。
 3回ともそれから動いても間に合うから」と厳しい指導coldsweats01

先を急いで慌てる癖があるんですね、私・・・。
自分がコースを走るのに精いっぱいで
まったくビッケのことを見ていませんでしたdowndown

3回目はスタートからビッケも落ち着いている感じ。
アイコンタクト取ってスタート。
⑩まではとってもスムーズnote
⑪のトンネルでビッケのお尻を見送ってダッシュdashdash

⑫でちゃんとビッケの方を見てコマンド出せた~~sign03
目標だった※での「止まって呼ぶ」も自分なりにクリアshine

ビッケ、お疲れ様~~happy01
とこっちが気をぬいた瞬間にbullettrain新幹線に猛ダッシュdashdashdash
まだまだです・・・crying

| | コメント (0)

なんか変???

今朝、早朝出勤のパパを4時過ぎに送り出し
お休みの私とビッケは8時まで寝ようと、もう一度ふとんの中へ。

しばらくすると、なにか変な音がします。
ビッケはたまに明け方に吐くことがありますが
吐きそうな時のこみあげてくる音とも違うし、くしゃみとも違います。

寝ぼけ眼で「ビッケどうかしたの?」と見てみると
サークルの中で座り込んだビッケは少しだけ吐いてました。
あれ、やっぱりまだ吐きそうなのかな?と思っていると
「クンッ、クンッ」と鼻から音が・・・。
吐いた物が鼻の方に逆流して、それを出そうとしていたんです。

人間ならこんな時は鼻をかめばスッキリしますが
わんこはそうもいきませんよね。

吐いた物は胃液だけだったので
詰まったのは固形物ではなさそうですが、ちょっと苦しそうbearing
口を開けてみると喉の奥が白く泡立った感じになって
粘っこいものが詰まっているようです。

病院に連れて行こうにも9時からの診察時間までは4時間あるし
それまでこの状態では可哀想weep

なんとか詰まったものを取る方法はないか、と考えて
「そうだsign01鼻から息を吹き込んで詰まったものを押し戻そうsign03

犬への応急処置で人工呼吸する時は
息が漏れないようにマズルをつかんで鼻から息を吹き込む
というのを本で読んで知っていました。

「ビッケちょっとゴメンネ」と鼻をくわえてフゥ~っdashdash
ほっぺがぷくっと膨らんで息がちゃんと入りました。
ビッケは突然鼻をくわえた私を見てキョトンsign02

ちょっと様子を見ていると、さっきより詰まったような音は
小さくなりましたが、まだ鼻を気にしています。

それじゃもう1回。パクッ、フゥ~~っdashdashdash
さっきより少し強めに息を吹き込んだら
さすがにビッケは「何すんのsign01pout」と頭をプルプルっ。

どうですか~sign02
あ~んと口を開けて喉の奥を見ると・・・
おぉっflair さっきの白い泡立ちは消えていましたshine

ママの治療は成功したようですscissors
鼻をクンクンすることはなくなり、余裕の大あくび(笑)
また腕枕でまったり二度寝できましたnote

8時に起きてからは食欲もいつも通り。
鼻を気にする様子はまったくなしsign03
これなら午後からのスクールにも安心して連れて行けそうですhappy01

| | コメント (2)

2010年1月 6日 (水)

新年レッスン初め♪

この1月から仕事の時間をやりくりして
水曜日の午後にお休みを取れるようにしました。
だって、競技会デビューまでみっちり練習したいですからsign03

お昼過ぎに郡上を出る時はほぼ快晴sun
車の中はエアコンなしでもぬくぬくですhappy01
でも・・・
高速を南下するにしたがって雲が増え
スクール方面の養老山脈はふもとまで雲に隠れて見えませんbearing
な〜んかいやな感じ。

予感は的中。
スクールの辺りは雨がポツポツrain

でも、ビッケこれまでとは違って雨でも頑張って服従訓練。
と思いきや、今日はbullettrain新幹線ではなくchick鳥が気になって仕方ない。
低空飛行のカラスを追いかけて猛ダッシュdashdashdash
先生も「今日は鳥か~」と苦笑いcoldsweats01

リードなしでの脚側歩行はまだまだ私から離れてしまいますが
アイコンタクトはだいぶ取れるようになりました。



アジは年末の練習会以来2週間ぶり。
到着した時にグラウンドにはすでにコースが組まれていて
ハードルとトンネルだけって言うことは
思いっきりビギナー用じゃないですかshock
見るからに私には問題山積って感じのコース。

201001061

③のトンネルはほぼU字でこの図よりもっと入口出口が近い。
同時スタートだと④のハードルに突進するか逆トンしそう。

ビッケを座って待たせ、②の向こう側からスタート。
いつの間にかスタートの待てが上手にできるようになってるhappy01

④を跳ばせてバックスイッチ、そこから⑨までは我ながらスムーズ。
その後⑩の「ホップ」のコマンド出しながらバックスイッチして走ると
私の動きがビッケにプレッシャーをかけ過ぎてしまうのか
⑪の外側に抜けてしまいます。

先生からは「⑩を跳ばせたら止まって呼んでsign03」との指示。
後半⑦のトンネルから何度か繰り返して走るうちに
足が・・・ヘロヘロになってきましたcrying

2週間走ってなかったのできっつ~~~いdowndowndown

「じゃあ、もう一度最初から」と言われた時には
ちょっと休みたいよ〜weepって感じになってました。

最後の走りはなんとかCRできましたが
⑪〜⑬はビッケが勝手に跳んで私は置いて行かれてました~~sad



なんか、練習会の前のレッスンより
かな〜り難しくなったような・・・sweat01sweat01

2月の競技会に向けてもっと頑張って走りこまなきゃ、だぞbearing

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

ビッケ孝行の1日

元旦に届いた年賀状の中にこんなものが・・・。

201001031

昨年「東海わんわんオフ会」で行ったドッグランからです。
今日で私の正月休みも終わり。
明日からまたビッケはお留守番の日々を送ることになるので
せめてもの罪滅ぼしでお昼から出かけましたrvcardash

最近雪が積もってあまり走り回っていなかったビッケは大喜びhappy01

201001032_2

仲良く遊んでもらったのはシェルティーの「シェリーちゃん」

201001033

秋田犬の「くるみちゃん」

201001034

くるみちゃんはまだ生後6ヶ月ですがとても大きくて
立ち上がると私の顔まで余裕で届きます。

とっても人懐っこくてピョンピョン私に飛びついてきます。
と、その時、ビッケが猛然とくるみちゃんに向かって行きました。
写真を撮ってしゃがんでいるパパに後ろから飛びついた時も
ビッケは「ウ~~、ワンワンワンワンsign01」と
くるみちゃんを追い払おうと必死でした。

ひょっとして、大きなくるみちゃんに私達が襲われてると思って
守ろうとしてくれたのかなsign02
その後は、仲良くなって一緒に走り回ってましたnote

アジの練習もしてみようかな、と思っていましたが
会員の方がレッスンしてたのでアジはなし。

そのかわり、フィールドにあったこんなもので遊んでみましたhappy01

レッスンではまだタイヤをやった事はありませんが
割とすんなりできるようになるかな?と
ちょっと嬉しいママでしたheart02

12時から4時までたっぷり遊んだので帰りの車の中では
あっという間におネムモード。

201001035

満足してくれたかな〜confident
機会があったらまた遊びに行こうねshine

| | コメント (10)

2010年1月 2日 (土)

ビッケ初ドライブ

年末年始は6連休・・・のはずですが
30日は職場の日直で仕事、31日は年越しの準備
明けて1日は雪かきに新年会と
ず~っとほったらかしにされたビッケbearing

2日はいつもパパのお姉さん一家が来るのですが
今年は姪っ子が熱を出したのでキャンセル。
でも、甥っ子が義母のお節料理を楽しみにしているので
パパと一緒に届けることにしました。

ホントなら今日もほったらかしにされるところだったのに
一転してドライブに行くことになったビッケ。

50kmほど南の関市は雪もほとんどなく道路も乾いています。
久しぶりに足もとが濡れるのを気にせずに
パパも一緒のお散歩ができてビッケは大喜びでしっぽフリフリnote

帰りに立ち寄ったカインズホームのペットショップでは
シェルティ大好きというご夫婦にたくさんなでなでしてもらい大満足。

201001021

今はなんか嬉しそうな顔してスヤスヤ寝ています。
楽しい夢でも見てるのかなsign02

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

年末ジャンボ宝くじ

昨日当選番号チェックしてなかったcoldsweats01
今回はバラで50枚購入していました。
どれどれ・・・・・・eye



取りあえず7等5本GET(これは当然)

お次は・・・・・・おっ、6等1本GETsign01

それから・・・・・・おぉっっ、5等1本GETsign03



今年は¥14,500とほぼ元を取れました。
あ、買う時に¥2,100分はそれまでの当たりくじ使ったので
¥1,600お年玉をもらえましたdollar

スクールの忘年会ではレッスンチケットGETしたし
おみくじは大吉だったし、なんかいいお正月~~~scissors

| | コメント (2)

正月早々

パパの車がこ~んなことに・・・wobbly

201001014

ママの車はシャッターの中なので問題ありませんnote
でも、このままでは車が出せません。

201001015

夜中に除雪車が入ったので硬くて重い雪の塊りがてんこ盛りdown
さいわい、我が家にはフォークリフトがあるので
人力での雪かきはほとんどしなくていいので助かりますhappy01

今日は夕方5時から新年会。
その前に初風呂に入らなくっちゃ~~spa

| | コメント (6)

初詣で

あけましておめでとうございます♪

New Year のカウントダウンが終わると、パパが
「初詣でに行こうかな?」と言いだしました。
え~~~sign03 外は雪がすごく降ってるんですけど・・・sad

外をみると、あらまぁ、雪が止んでます。
ビッケに「お散歩行く?」と聞くと
さ~っとトイレに走って行ってし~し~、行く気満々ですupupup

ということで、郡上にきてから5回目のお正月に
初めて初詣でに出かけました。

201001011

家の周りはこんな雪景色です。
(「雪明り」とは言えども光量が足りてませんbearing

201001012

ビッケはママに抱っこしてもらってお参りです。
お稲荷さんもあるのですが、さすがにそこは
パパだけ行ってもらいましたcoldsweats01

お屠蘇をふるまっていたおじさんが
「この子も飲めるか?」と勧めてくれたので
パパの指からひと舐めだけ頂きましたnote

おみくじを引いたら、今年はパパもママも良い年になりそうですscissors

201001013_2 

ママのおみくじの「争事:思いのままに勝つ」ってとこがいいgood

1月からレッスンの回数も増やしていくので
競技会デビューが楽しみになってきましたshine

| | コメント (12)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »