« 平日なのに・・・ | トップページ | ん? この子は??? »

2010年3月21日 (日)

岐阜2days -1日目-

『JKC岐阜アジリティークラブアジリティー競技会』
ビッケの2回目の競技会です。
会場は2月の中部ブロックと同じ平田リバーサイドプラザ。

前回はハードル1本目を逆跳びで失格、という結果でした。
その時になっこさんが撮ってくれたビデオ、
あまりにお粗末な結末に公開を控えて(?)いましたが
今では記念すべき1戦目の笑い話なので載せてみました。

今回はスタートで気が散らないように集中させて臨みました。
撮影してくれたまさやんは、デジイチも持ってたので
動画は固定で撮ってくれました。
ビギナー1の審査員は、スクールのI先生。
スーツに「カシミヤのコート」に長靴という素敵ないでたちsmile
どこがスタートかは動き始めたらわかりますよん。(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=OzyeID6ESxc

今回のコースは90度やらトンネル出たら180度で回って
またトンネル・・・といつもレッスンで苦労してるのそのまんまbearing
うちのスクールの人は「I先生らしいコースだね」と言ってましたが
他の参加者の方からは「これでビギナーsign02難しすぎるdown
との声も上がっていたとか・・・。

スタート後、ハードル3台跳んでフレームアウトしてますが
ここにトンネルがあって、ここで少しもたついたものの
拒絶は取られませんでした。

一番大きく写っているトンネルの横に「7、10」の番号札。
普段レッスンでは番号札を置いてないので、慣れてないビッケは
「ママ、これ何sign02」とにおいをクンクン・・・先生の手が挙がって
ここで拒絶取られましたcoldsweats01

その後、180度のハードル8、9でビッケを呼んだら
ウイングの横をすす~っと通り抜けて、ここでも拒絶。
その直後ビッケは迷わずハードルを逆跳びして「失格」。
あろうことか「中抜き」状態に・・・shock

『あ~、やっちゃった~~sad』って感じのI先生のリアクションが
何度見ても笑えます。


ビギナークラスは失格しても最後まで走っていいのですが
途中からビッケがぴょんこぴょんこジャンプしてじゃれつくし
まぁ、半分走れたからこの前よりいいか、と退場しました。

でも、後でスクールの先輩・モニパンかーちゃんから
「お母さんが途中でテンション下げちゃダメ。
 ビギナーは最後まで走れるんだから走った方がいいよ」と。
モニパンとーちゃんからも
「そうそう。ビッケが『もう走らなくていいんだ』って思っちゃうと
 変な癖がつくよ」と、アドバイスを頂きました。

明日は失格しても最後まで走らなくちゃdash

|

« 平日なのに・・・ | トップページ | ん? この子は??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平日なのに・・・ | トップページ | ん? この子は??? »