« 山口競技会 | トップページ | 山口競技会の写真 »

2010年4月 1日 (木)

フロントスイッチの特訓

今日、レッスンに行ったら先生から
「1席おめでとうsign01」と声を掛けて頂きました。
「3頭しか出てなくて、そのうち1頭は歩いてコースを回る子でした」
と、笑って報告したら
「数は少なくてもクリーンランしないと1席になれないんだよ」
と言ってもらいました。
確かに、拒絶とられたビギナー2は2席だったもんね。

「ビッケは今日からタッチ障害始めますか?」と聞かれましたが
競技会でどうしてもフロントスイッチがうまくできなかったので
「コース練習でフロントスイッチやらせてください」とお願いしました。


<今日のコース>

201004011_2

また今日もよく回ります。(笑)
でも、普段からこういう難しいコースを練習してるから
競技会で頭真っ白になることありませんでしたbleah

201004012_3

ハードル③④の180度でビッケのスピードが少し落ちるので
1回目は割とスムーズにスイッチできました。
トンネル⑥を出てきたところでスイッチしましたがうまくいかず
先生から「スイッチする場所はその1つ先で」とのアドバイス。

最近ビッケはトンネルに確実に入るので、
入ったのを見たらダッシュでハードル⑦の前に出てスイッチ。
なるほど、きれいに決まります。

201004013_2

問題はハードル⑧以降bearing
で止まって⑨を跳ばせたら⑩に呼んでスイッチ・・・
これがなかなかうまくいきません。
ビッケは⑩を跳びながら見えてる③の方へGOdashsweat01

ここに先生が来て、地面にビッケが走るコースを描いて
それに対してハンドラーがどう動くかを教えてくれました。
「この角度はちょっと難しいから、呼んで来たらほめて」と。

繰り返すうちにビッケが飽きてだれてきたけど
⑪の前で「ココsign03」に反応してくれるまで頑張りました。


今日はかなり長い時間かけて練習させてもらって
フロントスイッチの時の身体の使い方が分かった気がします。

そうそう、今日からハードルの高さが40cmに。
これまで競技会も35cmだったのでまたちょっとレベルアップscissors
ビッケは高さの違いなんかまったく気にせず跳んでました。

次回からはタッチの練習していこうね~、ビッケnote

|

« 山口競技会 | トップページ | 山口競技会の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山口競技会 | トップページ | 山口競技会の写真 »