« スケーリング | トップページ | 今日は貸切♪ »

2010年8月19日 (木)

お疲れさま♪

19時ちょっとすぎにビッケのお迎えに行くと
診察室の奥からしっぽフリフリ、元気に歩いてきました。

先生から、歯の模型を使ってどの辺に歯石が多く付いていたか
ていねいに説明がありました。
スケーリング後の歯は真っ白でとってもキレイshine
これからはその部分をしっかり歯磨きしていかなきゃねnote


その後、先生からちょっと気になる話が・・・。
麻酔が効いて私が病院をあとにした直後に
前脚をぐぐ~っと突っ張るようにして軽い痙攣があった、とのこと。
その時はすぐに治まって、麻酔が醒める時に
同じような痙攣が出ないか注意深く見ていてくれたようですが
醒める時はまったく問題なく、通常より早く回復したとのこと。

この痙攣は「てんかん」があると起きやすいそうで
「今回の場合は麻酔前に興奮したための一時的なものだろうけど
 今後、雷やクラクションのような突然の大きな音を聞いた時に
 人間の顔面神経痛のように目や口の周りが
 ピクピクするようなことがあればてんかんの初期症状なので
 注意して見ておいてください」
と、教えて頂きました。

この間の花火の時は大丈夫だったので心配ないと思うけど・・・。

先生の説明を聞きながら、ビッケを触っていると
お腹周りが冷たい・・・おちっこチビリましたかsign02
すぐに持っていたペーパーで拭いてあげました。

受付の看護師さんに挨拶して帰ろうとしたら
きゃ~~~、ビッケってばおちっこチビリながら歩いてるsweat01sweat01sweat01

「ず~っとケージに入れられてたから我慢してたんだね」と
逆に謝られてしまいました。

こんなこともあろうかとトイレシートを持っていたので
拭こうとしたら、床は看護師さんが拭いてくれたので
私はビッケのちんちんをシートでおさえてちっこ吸い取りcoldsweats01
手にじんわりと温かさが伝わってきて、まだ出てる。
シートの場所を変えておさえてもまだ温かい・・・。
まだ出てる、まだ出てる、まだ出てる・・・・・・bearing

さすがに看護師さんも心配になって先生に聞きに行くと
まだ麻酔が完全に醒めてないので膀胱の機能も
少し麻痺が残ってるのでしょう、とのこと。

脱水にならないように補液をしてもらったので
おちっこも溜まってたんでしょうね。

病院の回りを少し歩く間にさらに2回自力で絞り出し(笑)
その後は落ち着いたようです。

今日は帰りの車に酔うこともなく無事帰宅。
いつもお水のボトルがあるところに行っては「お水ないでしゅ」と
しょぼ~んと戻ってくることの繰り返し。
可哀想だけど、明日の朝まで我慢してね。

|

« スケーリング | トップページ | 今日は貸切♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケーリング | トップページ | 今日は貸切♪ »